一般社団法人日本研究皮膚科学会

English

学会賞

JSID/Montagna Symposium Travel Awards

JSIDおよびMontagna Symposiumは、国際交流の機会を提供することで、若手研究者の育成に研究・経験の両面で有益となることを今回の賞の目的としています。

JSIDから選出された受賞者

  1. ポスターセッションにおいて研究発表および意見交換の機会が与えられる。また、口頭発表の機会が与えられることもある。
  2. Montagna Symposiumにおいて証明書が授与され、正式な賞として履歴書に書き加えることができる。
  3. JSIDは、Montagna Symposium参加のための旅費および宿泊費の援助として最大で10万円を授与する(ただし受賞者が一人の場合のみ賞金が最大で20万円となる)。その他の費用は参加する研究者本人が負担する。受賞者は、帰国後、経理報告書、交通費及び宿泊費の領収書原本を提出してください。

条件(資格)

  1. JSIDの会員であること。
  2. 40歳未満であること。
  3. The 69th Annual Montagna Symposium on the Biology of Skin
    “MICROBES, AUTOIMMUNITY AND CANCER”(会期:2020年10月15日~19日 於:Salishan Resort, Gleneden Beach, Oregon, U.S.A.)開催に合わせて演題(抄録)を提出すること。
    (締切りは2020年7月1日:詳細はMontagna Symposiumホームページを参照:http://www.montagnasymposium.org/index.html

受賞者数

毎年最多で2名まで。

応募方法

Montagna Symposium Meeting CoordinatorにE-mailで応募書類を提出する。
chishold@ohsu.edu

応募締切り

2020年7月1日(水曜日)

提出書類

  1. Montagna Symposiumに提出した演題(抄録)のコピー。
    (参照:http://www.montagnasymposium.org/abstracts.html
  2. JSID会員であること、生年月日(40歳未満であること)、JSID Travel Awardに応募することを明記したE-mail。

※応募書類は全て英語で作成してください。

審査方法

選考は、提出された演題の内容を元に、Montagna Symposiumのプログラム委員会で行われる。

結果発表

2020年8月に受賞者へ通知する。

2019年受賞者

小川 達也(筑波大学医学部皮膚科)

このページの先頭へ